人生は一枚のショオギョオロックにも若かない。


by ibuki-rebirth

<   2009年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

最高だったな。
バンドって楽しい。
ライブって幸せだ。

この気持ちを形容する言葉はたくさんあるはずなんだけど、
そのどれをもってしても物足りない、
それくらい幸せな時間だったな。

懐かしい顔がいっぱい見えて、
俺自信も数年前に戻ったようだったよ。
3年間歌も運動も何もしてなかったから、
声も体力も本気で心配してたんだけど(笑)、
ライブマジックというんだろうか、
ステージでは何の不安も疲れもなかったよ。
何でもできる気がした。

・・・まあ、翌朝ちゃーんと現年齢を思い知るに到るのだが。。。

でも大事なことがわかったよ。
とりあえず、やれるということ。
やりたがってる自分がいるということ。
一緒にやってくれるメンバーがいるということ。
楽しみに待っててくれたみんながいるということ。

急にこの3年間が勿体なく思えたけどさ。
でもこの3年があったからこそ、
いまこうして真摯に向き合えるのかもしれないなとも思うしさ。

ビデオも家に帰ってすぐ見たんだけどさ、
何て言うんだろう、
やってるときの感覚と見てるときの感覚が初めてピタリと一致したよ。
歌に対して、音楽に対して、ライブに対して、
不思議なくらい無駄な力みが消えた。
それが歌にも出てるし、とにかく自然体で楽しんでる。
こんな風にやれるなんて思わなかったな。

こんな日がやってくるなんてな。
人生、棄てたもんじゃねえな。
会う人会う人から色んな話を聞いて、
今なおRebirthを思ってくれる人がこんなにいるのかと、
胸が熱くなっちゃったな。
Rebirthは有名にも商売にもなんなかったけど、
俺が7年半かけてやって来たことは、
ちっともムダじゃなかったんだと思ったら、
涙出そうになっちゃったよ。

メジャーなんかになれなくて、良かった。
カネで判断されて、カネでつながったり切れたりする関係になんなくて良かった。
メンバー、スタッフ、バンドマン、ライブハウス、関係者、
みんなRebirth好きでいてくれるんだもんな。
もう俺それだけで十二分に幸せだな。
次、もっと面白いライブやって、
もっとイイ曲作って、もっとイイ歌を歌おうと思うよ。

それが、本当のバンドってやつじゃないのかな。
俺は本当のバンドがやれて、幸せだな。


みんなありがとう。
これからもよろしくな。
[PR]
by ibuki-rebirth | 2009-02-04 02:25